忍者ブログ

泣きマカちゃん

 
▽ラブレターをもらってしまったキッドさんの話

いつもなら告白も手紙も上手くかわすけど、それに失敗したらどうなるんだろうな〜な妄想…
キッドさんが何か隠してもマカちゃんはこのころ(同棲するころ)にはもう表情で分かっちゃう。で聞き出して「ああ聞かなきゃよかった」とか思ってる…

マカちゃんを泣かせるのこれが何回目かな〜〜初めてかな…まだそこらへんの妄想は終わってない…笑 普段我慢してるぶんがラブレター見たことでブワッときちゃった感じたぶん(曖昧)  泣かせたことによるキッドさんへのダメージはすごいと思う。夜もベッドでめちゃくちゃ後悔しながらマカちゃん撫でてそう。

負けん気がでてぽろっと好きとか言っちゃうマカちゃんも、そんな素直なマカちゃんに思わず照れちゃうキッドさんもかあいいです。泣かせてしまったけど嬉しい言葉聞けてラッキーだったかもななんて思ってたりするかもしれない

4の最後にも書いてるけど、告白したのはキッドさんからで自分は結局できないままだったから、なんというかこういう…勇気ある女の子たちを見ると自分と比べちゃったり…しないかな!?て話です。

拍手[4回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード